学生生活

再履修って恥ずかしい?辛い?gpaは?メリットとデメリットについて考える

  • この記事を書いた人

よんぱち

1999年生まれの理系大学生。愛知県の田舎で18年間過ごす。地元から出て一人暮らしがしてみたいと思い、勉強を頑張るが第一志望に行けずに同志社大学に進学する。マクドナルドのバイトを二週間で辞めた。その後、塾講師のバイトを1年間経験した後、もっと稼げるようにブログやプログラミングを始める。大学生向けに役立つ情報を発信しています。

よんぱち
どうもよんぱちです!10単位を落とした僕なんですが、やはり、再履修をしています。そんな僕が再履修の雰囲気や、再履をしてみて思ったメリットやデメリットについて考えていきます。

 

落単になるとどうすればよいのか詳しく見たい方は以下の記事を参考にしてください。

 

落単はどうなるの?gpaは?10単位落とした僕が徹底解説!

続きを見る

 

再履修って?

 

まず、再履修について知りましょう。

 

再履修とは、一度履修したけれど、単位が取得できなかった時にもう一度その科目を取ることをいいます。

 

必修を取得できなかった時によく使う言葉です。

例としては

よんぱち
再履科目を落としたら留年になる...瀬戸際だ...

こんな感じです。

 

ちなみに、再履修は全ての人がしなければならないわけではないです。

必修の科目を落としたのであれば再履修をしなければいけないですが、それ以外であれば再履修をしなくても良いです。

 

もう一度同じ科目を取るとなると、辛いと考える人は多いのではないでしょうか。

まわりに友達がいない状況で授業を受けなければならないですし。時間の無駄だと考える人も多いと思います。

 

 

そこで、今回はデメリットしかなさそうな再履修について話していきます!

再履修するときの疑問

Q 再履修した後のgpaはどうなるの?

A 二回目の再履修がそのままその成績となります。三回目以降は、二回目以降の成績の平均値となります。

例)

1回目 2回目 3回目
成績 F(0) F(0) D(1)

 

この場合のgpaは (0+1)÷ 2=0.5となります。

 

Q 再履修ってしなければいけないの?

A 必修科目の場合は必ず再履修しなければならない。それ以外はどちらでもいい。

 

必修科目が取れていなければ再履修しなければいけません。必修が4年までに取れていなければ卒業することができません。次に授業が取れるときは積極的に取りましょう!必修以外の科目は、成績をよくしたい、もう一度取れそうであれば履修しましょう!

 

Q 落とした授業だけしか再履修できないの?

A 落とした授業だけしか再履修できません。

 

再履修のデメリット

 

次は、再履修のデメリットについて話していきます。

 

1.時間の無駄

 

本来であれば一回で単位が取れるのに二回目を受けているということは時間の無駄です。

90分の授業を15回受けることをもう一度しているのです。

この無駄にした時間があればバイトや、遊ぶことに費やすことができたと考えると後悔すると思います。

 

2.焦る

 

落とした科目が必修や、準必修の場合、一度落としているので、二回目が取れるか不安になるでしよう。

この焦りで、他の科目に影響が出る場合もあります。

テストの時間も落とした科目に時間が割かれるため、他の科目の勉強が疎かになってしまいます。

 

3.恥ずかしい

 

こればかりはどうしようもないですが、やはり、同学年からも、下の学年からの目を気にしてしまいますよね。

しかし、気にしても何も始まりません。むしろ、もう一度学ぶチャンスだと思ってポジティブに受講していきましょう!

 

再履修のメリット

次は、再履修のメリットについて話していきます。

 

1.理解が深まる

 

一度落としたので、もう一度復習しなければなりません。

二度勉強することで、その科目についてよく学ぶことができますし、次はとらなければと焦って勉強することになるでしょう。

ギリギリ単位を取るより、理解が深まって、より学ぶことができます。

 

 

2.成績が良くなる?

 

単位を落とした場合、再履修すれば、その成績がそのままその科目の成績となりす。

つまり、ギリギリで単位を取得して評価が低いより、単位を取得せず、二回目で良い評価をもらう事ができます。

本当に良い評価を貰いたければ意図的に単位を取得せず、再履修をするという人もわずかながらいるでしょう。

 

 

3.交友関係が広がる

一個下の学年と仲良くなれる場合がありますし、同じく単位を落とした人と仲良くなれるかもしれません。

僕は言語を落として、グループワークで仲良くなり、友達となった人もいます。

また、再履修だけの少人数のクラスでは、みんな仲良く頑張ることもあるので楽しいかもしれません。

 

まとめ

 

論理的に考えるとデメリットしかない再履修です。

しかし、考えようによってはメリットもありますし、もう一度復習するチャンスだと思いましょう!

単位を落としたことをいつまでも悔やむのではなく、次はしっかりと単位が取得できるように頑張りたいですね。

 

スポンサーリンク

[colwrap][col2]   [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

大学生におすすめサービス

Prime Student

大学生なのにPrime Studentに入会していないのは損!Amazonで頼んだ商品が送料無料で次の日届く!

大学生なら月250円で映画や本が見放題!音楽が聴きたい放題!他にもサービスが充実!

さらに、今なら6カ月間無料で使いたい放題!

 

-学生生活

© 2021 よんぱちネット