生活

現役理系大学生が教える大学生のニキビの治し方!

よんぱち
どうも、中学生、高校生、大学生とニキビで悩まされたよんぱちです!今回はそんな僕が教えるニキビの改善策を話していきます。
スポンサーリンク

まずは僕のニキビ経歴から話していきます。

必要のない方は次の目次から飛ばしてください。

よんぱちの過去

僕は小学生まで同学年からツルツルピカピカのお肌でした。

先輩からほっぺをつままれるほど。

そのころ、高校生だった兄は顔面にポツリ、ポツリ、ニキビが...

その兄の顔面をみて、「汚ねぇ」と兄によく面と向かって言っていました。

しかし、僕は中学生にから一気に肌が荒れ始め、中三年の夏にはもう顔面ニキビだらけ。

図書館であった友達の友達には"顔面クレーター”とあだ名がつけられるほどひどかったです。

このニキビのせいで好きな子に面と向かって話すことが恥ずかしくなりました。

そして、高校時代、僕のニキビはさらに荒れていました。

僕は水泳部に所属していたのですが、このニキビと太った体系のせいで

プール内以外で水着の姿を見られることを避けていました。

そして、同じ部活の女子が好きになりました。

しかし、ニキビがコンプレックスで好きな女の子にアタックすることができませんでした。

これがきっかけとなり、今回の記事を書こうと思いました。

よんぱちの過去はこんな感じです。

読んでわかるように、僕はニキビに人生を狂わされてきました。

なので、僕は人一倍にニキビに悩み、ニキビと戦ってきました。

そこで今回は、大学生のニキビの治し方について話していければいいかなと思っています。


ニキビってなんでできるの?

 

にきびは、皮脂(皮膚のあぶら)の分泌が多いことと毛穴の先が詰まることで、毛穴の中に皮脂がたまることで始まります。この状態が面皰(めんぽう)です。面皰の中は、皮脂が豊富で酸素が少なくアクネ菌が増えやすい環境にあります。アクネ菌はどんな毛穴にもいる常在菌ですが、数が増えると炎症を起こして赤いぶつぶつしたにきびや膿がたまったにきびを引き起こします。強い炎症を生じて、毛穴の周りの皮膚に障害を与えると、ケロイド状に盛り上がったり凹んだりして瘢痕(はんこん)を残します。

引用;日本皮膚科学会

ニキビになるにはこのようにアクネ菌の数が増えることでニキビになります。

アクネ菌は皮脂を餌にしているので、脂っぽい肌になってしまうとニキビが増えます。

脂っぽい肌の原因はスキンケア不足ももちろんですが、食生活であったり、ストレスなど様々です。

なので、もちろんスキンケアも欠かさず毎日することが大切なのですが、それだけではなく、生活の乱れを解消することが大切です。

生活が乱れやすい一人暮らしの大学生にニキビができやすいのも無理がないです。

Point
ニキビができるのは肌荒れが原因
肌荒れは生活の乱れが原因

 

では、次に、どのように生活の乱れを解消していくのかをまとめてみました!

生活の乱れをなくす

ここでは、生活の乱れを解消していくために大学生がしがちなだめなこと。

また、大学生がするべきことを話していきます。

睡眠

オールで遊んだり、徹夜でレポートをしたりして睡眠の時間を確保できない大学生がほとんどだと思います。

厚生労働省の調査では、20代の睡眠時間は以下のグラフのようになっています。

引用:厚生労働省 平成 29 年国民健康・栄養調査結果 20~29歳 男

6時間未満の睡眠の人が半分ぐらいいます。

睡眠は質や個人差にもよりますが、6時間は取ることを心がけましょう。

ニキビの原因であるホルモンバランスの乱れが起きないようにしっかり睡眠をとることが大切です。

Pointスキンケアや食事よりも睡眠が命です!

食事

お金のない大学生はお腹がふくれればそれでよいと考えることが多いと思います。

実際に僕もお金がないときはマクドナルドや丸亀のうどんを食べて過ごします。

しかし、長い目で見るとそれはよくないです。

だめとわかっていてもやってしまうのが大学生なんですが...

栄養素をしっかりと取らないとニキビができやすい肌になってしまいます。

ニキビだけでなく、シミなどの肌荒れもこれからできていきます。

また、自分が健康には気を使っていると思っている女性にありがちな、野菜だけ食べることもNGです。

たんぱく質や脂質、炭水化物を必要な量だけ取ることが大切です!

その中でも、ニキビができないように特に肌を強くする栄養素とそれを含む食べ物を紹介していきます!

ビタミンA

ビタミンAは肌を丈夫にして潤いを保ってくれます。

植物性食品の中ではβカロチンとして存在します。

おもにニンジンやカボチャ、ホウレン草やトマトに多く入っています。

ビタミンAは取りだめ可能なので、外食続きの時は週末に取りだめするのも良いでしょう。

たんぱく質

肌を作る根本的な要素であるのがこのたんぱく質です。

栄養素を運んでくれるのに必要な要素なのでしっかり取りましょう!

お肉ややさい、豆類や卵などをしっかり取りましょう。

特に、卵は他の栄養素が豊富なので、一日1個は必ず食べましょう。

脂の取りすぎには注意してください。

食物繊維

血流をよくするために必要な栄養素です。

便秘になることを防いでくれます。

便秘になると太ったり、肌荒れをしてしまいます。

主に、おから、大豆、納豆、キウイに多く入っています。

ビタミンB1、ビタミンB2

毛穴の出入り口を防いでくれます。

さらに、皮脂の分泌を抑えてくれるので、ニキビになりにくい肌を作ってくれます。

主に豚ひれ、豚もも、ウナギ、納豆、玄米、ブロッコリーに含まれています。

まとめ

このような栄養素はニキビ肌になるのを防いでくれるのでしっかり取りましょう!

また、紹介した栄養素以外にもバランスよくいろんな栄養素を摂取しましょう!

運動

ニキビができる原因として血行不良というものがあげられます。



また、ストレスが悪化することでニキビができます。

ストレスを解消するためにも運動は欠かせません。

一日20分でもいいいので運動することからでいいので心がけていきましょう。

実際に僕は高校受験の時に毎日勉強して、運動を全くしていませんでした。

受験が終わった時はもう全身ニキビだらけでストレスはMAXでしたね。

本当に運動って大切だと思います。

まとめ

ニキビケアと言うと、洗顔について話される方が多いと思いますが、大切なのは人間の内側のホルモンバランスであったり、血行であったり、ストレスだったりします。

健康的な生活をすることでニキビができている人も何ヶ月後にはニキビが減っていくと思います。

僕も、油っぽい食事から野菜を摂取する食事に変えたところでニキビも減っていきました。

大学生は異性との関わりが多いので、魅力的に見られるためにもニキビケアは欠かせませんね。

スポンサーリンク




[colwrap][col2]



[/col2][col2]



[/col2][/colwrap]




   

大学生なのに損してない?

 

大学生なのにAmazon Prime Studentに入会していないのは損!

   

大学生限定で、AmazonPrimeの半額でPrimeより充実したサービスが受けられるんです。

 

Amazonで頼んだ商品が送料無料で次の日届く!

 

大学生なら月250円で映画や本が見放題!音楽が聴きたい放題!他にもサービスが充実!

 

さらに、今なら6カ月間無料で使いたい放題!

 

>>Prime Studentを見る

 

-生活

© 2021 よんぱちネット