学生生活

大学のレポートや論文のコピペってバレる?正しいコピペのやり方を教えます!

  • この記事を書いた人

よんぱち

1999年生まれの理系大学生。愛知県の田舎で18年間過ごす。地元から出て一人暮らしがしてみたいと思い、勉強を頑張るが第一志望に行けずに同志社大学に進学する。マクドナルドのバイトを二週間で辞めた。その後、塾講師のバイトを1年間経験した後、もっと稼げるようにブログやプログラミングを始める。大学生向けに役立つ情報を発信しています。

よんぱち
こんにちは!現役理系大学生のよんぱちです!今回は大学のレポートのコピペについてお話していきます!

コピペとは?

 

コピペとは、コピー&ペーストのことで、ネットや、本などの文章を丸パクリすることです。

 

よく教授が、「コピペは単位がないので気をつけてください」とか言っていますよね。みなさん、コピペがバレるか心配になっていると思うので結論から話しますと、コピペはすぐにわかります

なので、コピペはやめた方がいいです。しかし、すべてのコピペが悪いというわけではなく、むしろコピペをすることによって評価されるものもありますので、解説していきます。

 

 

一般的にコピペがダメな理由

 

コピペがダメな理由は以下のようなことがあげられます。

 

ココがダメ

  • 盗作になるから
  • 自分の考えではないから

 

よんぱち
一つずつ解説していきますね!

 

盗作になるから

 

盗作とは、他人の作品の全部または一部を、そのままで、自分のものとして、無断で使う行為。また、そうした行為によってできた作品。剽窃(ひょうせつ)とも呼ばれます。

 

つまり、人のものを無断で転載して自分の作品のようにしていることがダメなんです。

 

盗作・無断転載は犯罪

 

著作権というのはみなさんご存知だと思います。作品には制作者の権利があります。主に、写真や音楽、動画などは制作者の権利があり、製作者の確認なしに利用する(盗作、無断転載)ことは犯罪です。

 

身近なコピペ

 

たとえば、無断転載は最近ではyoutebeでよく見ますよね。

再生回数を稼ぐために、テレビを録画してアップロードしたり、大物youtuberの動画をアップロードしたり。

 

他人が作ったものを自分のチャンネルで上げて収益を取っていたら、元の作成者からしたら怒りを覚えるのはよくわかるでしょう。

 

他人が無断転載することで、自分の作品の価値が下がるります。

youtubeの場合は、人が転載したことで、作成者の再生回数が減りますよね。

 

もっとヤバいのは、漫画など、お金を払わないと見れない情報を無断転載した場合です。

以前、中学生が「ワンピース」の漫画をyoutubeに無断転載したとして、逮捕されました。

 

「週刊少年ジャンプ」に連載中の大人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)などを違法に動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)に大量にアップしたとして名古屋市の中学3年の男子生徒が2010年6月14日に逮捕された。閲覧回数はトータル800万回以上で、被害額は20億円ともいわれている。

引用:JCASTニュース

 

これも、漫画を公開したことで本来お金を払うはずの人がお金を払わなくてもよくなり、出版社の利益が少なくなってしまいます。

 

 

論文・レポートでもコピペは盗作

その人が考えたこと、調べた情報には価値があります。

そして、論文で一番大切な制作者の名前が知られるチャンスでもあるのに、そのチャンスを無くしてしまうのがダメです。

 

どんな作品にも価値があり、それを無断で転載するのはダメなんです。

 

以上から、”引用”のないコピペはやめましょう。

 

最悪、友達のレポートを引用して全て引用してきてもOKです。盗作にはならないですし、無断転載にもあたりません。ただし、ほとんどが自分の考えではないため、そんなレポートには価値がないです。単位がないって教授からよく言われますね(笑)

 

自分の考えではないから

レポートとは、本来自分の考えを書くことに意味があります。先ほども述べましたが、友達の考えを丸パクリしたレポートは意味がないんです。

教授も学生の学力を見るためにレポートを出してるわけですから、単に人の考えをコピーするのはカンニングと同じなんです。

 

レポート試験はどこまで考えることができたかを見ています。

 

レポート自体に答えはない

 

レポートにはそもそも答えはないです。何かしらの命題があり、それを文章で論ずるの課題であるから、最終的な答えは一通りではないのです。

 

例えば、「優先席は必要あるか論ぜよ。」という題があったとしましょう。

この場合、優先席が必要であると考える人もいれば、必要ないと考える人もいます。

その理由を論理的に考える過程に意味がありますよね。

 

また、理系では考察せよ。という課題が多くあります。

理系の場合は、論理的に、定量的にレポートを書く必要があります。

なぜ実験で出た値が出たのか、その値は一般的な数値と比べてどうなのかを定量的に説明することをしなければならないです。

 

ですから、人の考えていることをあたかも自分が書いたようにするのはカンニングと同じようにダメなんです。

 

 

コピペはバレるのか?

始めに言ったように、コピペはバレます。確実に。

 

今のIT技術ではどこからコピペしたのかわかってしまうソフトがあるからです。

 

 

僕の通っている同志社大学では、コピペルナー君が使われています。

 

コピペルナーとは?

 

 

コピペルナーは、コピペ判定支援ソフトです。学生がレポートや論文などを作成する際、インターネットや知人の文章から不正な引用(コピペ)を行うことが社会問題となっていることから、金沢工業大学知的財産科学研究所長の杉光一成教授がしくみを考案し、株式会社アンクが開発しました。

引用:株式会社アンク コピペルナー

 

どこの論文やサイトからコピペしてきたのかすぐに解析できてしまいます。

 

引用:株式会社アンク コピペルナー

 

さらに、このコピペルナー君の恐ろしいところは、過去の先輩方のレポートのデータベースが蓄積されているので、過去の先輩や友達のレポートをコピペしたというのもわかります。

そして、先輩や友人とのレポートの結合率もわかっていしまいます。つまり、レポートを写したことがバレてしまうんです。

 

引用:株式会社アンク コピペルナー

他人と被らないレポートはユニークとして表示されますが、同じようなことを書いている人をグループ化されます。

コピペルナー君だけではなく、他の解析ソフトも大学は使っていると思うので、バレてしまいます。

 

 

間違えた箇所でバレる

論述のようなレポートではコピペルナーなどのソフトを使ってコピペかどうか判断されますが、ただ単に答えを書くところで同じ答えを書いてしまってコピペがバレる可能性があります。

 

僕の高校の友人のK君は友達に英語のレポートの課題をやってもらい、間違えた箇所が同じだったために疑われました。結果的に不正行為とみなされ、K君は秋学期の単位が0になりました。

 

その課題というものですが、こんな感じの問題でした。

【副詞である英単語を5つ見つけよ】

このような類の問題で、答えが無限にある中で形容詞の英単語を3つ書きました。それも、友達と同じものを。これは友人と答えを合わせてたとしか考えられないですよね。

 

本来、間違えるはずのないところで、他人と間違えが被っていると疑われます。

 

wordでバレる

文字でバレる

 

大学生御用達のwordでもバレてしまいます。よくあるのが、フォントや文字サイズです。ネットのものをコピペした場合は、文字のフォントや大きさまでもコピーされるので注意が必要です。

 

例えば、このページをコピペしてみましょう。

 

 

そのままコピペしてしまうと以下のようになってしまいます。

 

これは、ネット上で文字の大きさやフォントを指定されているものまでコピペされているので、何も依存していない形にしなければならないです。

ちなみに、この場合に適切な方法は、メモ帳に一回コピペしてから張り付けるとうまくいきます。

 

 

このように、メモ帳にいったんコピペしてからワードに張り付けるとうまくいきます。

 

似ているフォントがたくさんあるのでなかなか気づかないかもしれませんが、気を付けてください。

または、張り付けるときに、[Ctrl]+[Alt]+[V]キーを使うとうまくいきます。

 

 

制作者の名前でバレる

また、コピペとは違うんですが、wordのプロパティからwordには制作者の名前を見ることができます

 

他の人のパソコンでやったり、他の人のアカウントで制作するとばれてしまうので気を付けてください。

 

 

バレたらどうなるの!?

 

僕が通う同志社大学ではHPに以下のように記載されています。

 

論文・レポートに関する不正行為について
次のような論文・レポートの不正作成は、筆記試験におけると同様に不正行為として取扱い、教授会が認定した場合は学部一般内規に従って処分の対象とします。

a.
論文・レポートの作成にあたって、他人の著作物やWEB上の情報等を参照・引用したにもかかわらず、引用部分の明示や出典の記載もなく、自身で作成したように記述すること。
b.
他人が作成した論文・レポートを自分のものとして提出すること。
c.
他人に依頼し作成された論文・レポートを自分のものとして提出すること。
d.
他人に依頼されて論文・レポートを作成すること。
e.
転記目的で他人が作成した論文・レポートの提供を受けること、また自身が作成した論文・レポートを転記目的で他人に提供すること。
f.
その他、論文・レポートの公平性を損なう行為をすること。

前2項の不正行為があって、当該学部教授会がそれを認定した場合は、その試験が実施された学期中の全科目を不合格(2004年度生以降)または0点(2003年度生以前)とし、これを公表する(ただし、当該教授会が定める科目については除く)。

引用:同志社大学:試験等の種類と注意(レポート表紙・追試験願)

 

これは同志社大学の規定ですが、他大学でも同じような罰則です。

全科目0点で不合格となると留年まっしぐらとなります。くれぐれも気を付けてください。

 

 

良いコピペとは?

コピペは悪いものだと思っていると思いますが、実はコピペは良いものなんです。

むしろ、コピペはしなければいけません。

 

さっきと言ってることが矛盾しているように聞こえますが、ここで言う良いコピペとは、「引用のあるコピペ」の事です。

 

引用のあるコピペとは?

 

今までは、引用のないコピペ(無断転載)について話していましたが、引用のあるコピペは良いコピペなんです。

 

例えば、自分はこう考える、このように説明できるとレポートに書いても、いまいち説得力がないですよね。

そこで、信頼される論文を引用するんです。

 

誰かが同じような事を言っていれば、その人はこのように考えているから、自分が言ってることは正しいってなります。理系の場合は、同じような実験を行った論文を引用してきて、それを使って理論値との誤差を説明することができます。どの論文にも、最後に必ず参考文献がかかれています。これは、今までの研究結果を引用しています。

 

このように、引用のあるレポートは説得力が増して良いレポートを書くことができます。

 

 

レポートの書き方がわからない人へ

 

レポートは、書け!と言われてすぐ書けるものでもないですが、書き方や形式などはほとんど決まっています。

 

おすすめは、「レポート・論文の書き方入門 第4版」です。

 

created by Rinker
¥1,100 (2021/06/25 01:00:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

レポートを書く上での注意点、引用の仕方や、そもそもレポートって何のためにあるものなのかなど、詳しく書かれた一冊です。

 

よんぱち
僕も、レポートを書くときにはこの本を参考にしています!

 

 

まとめ

 

今回のまとめはこんな感じです。

 

ココがポイント

  • 引用のないコピペは盗作と一緒。犯罪になる。
  • コピペは絶対にバレるからやめよう
  • 引用のあるレポートは説得力が増して良い!

 

良いレポートが書けるといいですね!

 

     

大学生なのに損してない?

   

大学生なのにPrime Studentに入会していないのは損!

 

大学生限定で、AmazonPrimeの半額でPrimeより充実したサービスが受けられるんです。

 

Amazonで頼んだ商品が送料無料で次の日届く!

 

大学生なら月250円で映画や本が見放題!音楽が聴きたい放題!他にもサービスが充実!

 

さらに、今なら6カ月間無料で使いたい放題!

   

>>Prime Studentを見る

-学生生活

© 2021 よんぱちネット