アルバイト

テスト期間!課題が多い!だけどバイトを休めない!?そんなバイトはバックレろ!

テスト週間なのにバイト休めない...

 

もうシフトだしちゃったけど課題が多くて死にそう...バイト休みたいなぁ...

 

こんな時の対処法を話していきます!

 

よんぱち
はじめまして!現役理系大学生のよんぱちです!今回はテスト期間に休めないバイトについて話していきます!

 

予定ができてバイトを休みたくなった。

大学生でバイトをしていると、たびたび休みたいなぁって思うことがあるでしょう。

 

もちろん、親族が死んだときや、家が火事になったとか、どうしようもない時以外の予定ができたときです。

 

たとえば、友達がいきなり旅行に行こう、ドライブ行こう!と面白そうな予定ができたり。

 

たとえば、狙っている女の子が明日フリーになって、遊べるようになったり。

 

そして、一番多いのが、テスト期間であることを忘れてシフトを入れちゃったときね。

 

そういったときの対処法についてです。

 

結論から言いうと、バイトを休め!

 

頑張ってバイトに行く必要はないです。

 

では、なぜバイトを休むべきなのかを話していきます。

 

大切な予定が入った時にバイトを休むべきなのか

なぜバイトを休むべきなのかについて話す前に、

 

【あなたにとって、バイトの優先順位は?】

 

について考えてほしいです。

 

もしあなたが、この予定よりもバイトの優先順位が低いのであれば休むべきではないでしょうか?

 

もちろん、バイトが命。バイトをすることが僕の楽しみであり、楽しいのであればバイトを優先にして休まなければいいだけです。

 

しかし、バイトよりも大切な友達や恋人と久しぶりに遊ぶ、課題をする、テスト勉強をしたいのであればバイトよりも優先すべきではないでしょうか。

 

えっ?そんな簡単に休んでいいの?

 

たぶん、ほとんどの大学生はそう思うでしょう。

 

なので、バイトを休める理由について話します。

 

バイトは休める

バイトを休めない人はこう思っているでしょう。

 

バイトの人に迷惑をかけるかもしれないし、自分だけの都合で休んでいいわけがないって。

 

でも、それは会社の都合によって会社の都合が正当化されているだけです。

 

どういうことかというと、会社が休んでもらっては困るために休ませてもらえないのです。

 

もちろん、他人に迷惑をかけるのは悪いことです。極力避けたいところです。

 

ですが、バイトには強制的に出勤させる義務はないです。

 

バイトなんですから、強制力もないわけです。

 

こうやって書くと、バイトを舐めすぎだ。お金をもらっている以上しっかり働かなければならない。

 

という人もいますが、確かにそうです。

 

ですが、バイトはそれを見越した上での賃金ですし、そういった契約であるので、別に休んでもいいわけです。

 

バイトは、休んでもいいように雇うべきなのです。

 

だって、バイトだけで成り立つようなお店でしたらめちゃくちゃになるのはわかることでしょう。

 

むしろ、自分一人がいなくなってお店が回らなくなるようなお店が異常だと思いませんか。

 

だから、強制力もないのに、出勤させようとするのはお店側の都合なのです。

 

さらに、自分にとってその予定はとても大切な事ならなおさら休みましょう。

 

優先順位は人それぞれ違うわけで、自分以外は自分の優先順位についてわかりません。

 

ですから、その優先順位は他人が決めることはできないです。

 

一生に一度かもしれない友達との旅行が急に決まったのなら、ありきたりな仕事しかしないバイトを休むのは当然のことでしょう。

 

さらに、学生にとって一番大切だと思われる大学の課題、テストができないことは、大学生にとって本末転倒ではないでしょうか。

 

そのような予定があるのであれば、バイトを休むのは当然です。

 

ですから、しっかりとその旨連絡して休ませてもらいましょう。

 

もちろん、休む自分が、シフトを入れていた自分が100%悪いので、謝罪を込めてお願いしてください。

 

 

それでもバイトを休めないならバックレろ。

しっかりと連絡すればバイトを休むことは可能です。

 

しかし、場所によってはバイトを休めない場合があるでしょう。

 

そんな時は、バックレでも、何でもいいからバイトを辞めましょう。

 

辞めなくても、バックレしばくてもいいですが、バイトに行かなくてもいいです。

 

先ほども言ったように、バイトを休めないのはおかしい話です。

 

とくに、テスト期間や、課題が多くなったときに休めないなんて、お店としておかしいです。

 

自分の単位、成績にこだわって、しっかりとした理由をもってバイトをやめましょう。

 

それができないのなら最悪バックレしてもかまわないと思っています。

 

そのぐらい、大学生にとって、大切だと思います。

 

ちなみに、僕は一年生の時にバイトばかりしていたのですが、10単位落としました。

 

落単はどうなるの?gpaは?10単位落とした僕が徹底解説!

 

今でも後悔しているのですが、しょせん1時間は働いて1000円しかもらえないのに、単位を落としてまでも行く必要はないです。

 

そのぐらい、大学生にとって、大学のことは大切です。本業なんだから。

 

だから、それをわかってくれないバイトはクソなので、バックレてもいいからやめようって話。

 

この先そういったお店で働いても理不尽な事しか起きないし、辞めた方がいい。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

そもそも、バイトは何のためにやっているのかをもう一度考えた方がいいと思います。

 

バイトはお金を稼ぐところではありますが、ただの時間の切り売りだけしていてはもったいないです。

 

面白くもない流れ作業をやったところで、自分のスキルが上がるわけでもないですし、幸福感も得られることができません。

 

もちろん、友達と楽しく働けるバイトならいいですが、朝起きてバイトに行くかどうか迷うレベルの人はそのバイトは向いてないでしょう。

 

もし、あなたが今のバイトが嫌、もしくは、変えたいと思っているのであれば、プログラミングのバイトがおすすめです。

 

僕自身、めちゃめちゃ楽しいし、役に立つようなスキルを習得できるのでおすすめです。

 

詳しくはこの二つの記事を参考にしてください。

 

おすすめ
理系大学生必見!?プログラミング未経験だった僕がインターンやバイトをするようになったわけ!

 

おすすめ
大学生がプログラミングのバイトをするための方法は?未経験から実際に働くことができた僕が解説!

 

プログラミングの他にも、自分の気になっている人のバイト先にバイトで入ってみたり。

 

または、自分の学んでいることや、将来にしたい仕事をバイトにしてみるなど、有意義なバイトを見つけましょう。

 

生活での優先順位を考えて、クオリティーの高い大学生活を過ごせるといいですね。

 

 

   

大学生なのに損してない?

 

大学生なのにAmazon Prime Studentに入会していないのは損!

   

大学生限定で、AmazonPrimeの半額でPrimeより充実したサービスが受けられるんです。

 

Amazonで頼んだ商品が送料無料で次の日届く!

 

大学生なら月250円で映画や本が見放題!音楽が聴きたい放題!他にもサービスが充実!

 

さらに、今なら6カ月間無料で使いたい放題!

 

>>Prime Studentを見る

 

-アルバイト

© 2021 よんぱちネット